ポーリッシュポタリー
ドイツ国境に近いポーランド南西部の小さな街、ボレスワビエツで作られる陶器を 「ボレスワヴィエツ陶器」と呼ばれています。 呼び方はさまざまで、英語ではポーランド陶器の代表格として「ポーリッシュ・ポタリー」と呼ばれるのが一般的ですが、主に食器として用いられることが多いため、日本人には通称として「ポーランド陶器」、「ポーランド食器」と呼ばれています。

ボレスワヴィエツ地域は、良質な土壌に恵まれ16世紀頃から陶器作りが盛んになりました。
ぽってりと丸い胴体と、クビのところのくびれがとても印象的で、愛嬌のあるデザインです。

絵付けは、スポンジのスタンプを一つ一つ職人さんの手作業で押すため、手作業ならではの温かみがある
仕上がりになっています。


ボレスワヴィエツ陶器(ポーランド陶器)は、800度前後で素焼きした後、絵付けを行い釉薬にくぐらせてから
1200度を超える高温で16時間かけて焼き上げるため、非常に割れにくく耐久性があります。
電子レンジはもとよりオーブンにもそのまま入れられ、食洗機でも使用できる使いやすい食器です。

良質な土を使い、有害な物質は一切使っておりませんので、お子様からお年寄りまで安心してお使いいただけます。

普段使いに適した食器として、また多種多様な柄を楽しめる食器としてヨーロッパやアメリカで大変愛されています。
豊富なデザインで日本人好みの親しみのある柄は和食にもぴったりです。
マグカップ カップ&ソーサー クリーマー ジャグ
ポット 小鉢(スクエア) 小鉢 持つ手付き小鉢
プレート オーブン皿・ミニ オーブン皿・オーバル大 オーブン皿・スクエア大
                                        
Studio Cube Architectue Desigh 2007